SW2.5シナリオメモ

作成日時: 2019-09-14 20:59:50
公開終了: -

天刻の拍動#

時間を遡る秘術
手の甲に時計の文字盤のようなモノが浮かぶ、が他者からは知覚できないので君らにしか見えない。
1回使用するごとに 針が1メモリ進む。 
使うほどに世界から異物扱いされて、どんどん魂が世界から剥離していく。
12回使えるようだが今1回使ったので残り11回。最後の1回を使ったら、完全にロストする。

存在が矛盾するような時間を戻ることはできないので、君らより昔には戻れないし、基本最大でセッション開始時までしか戻れないと思いましょう。

戦闘時にも使用可能。 現状では
・行為判定を強制的に自動成功に変更する。
・戦い方を間違えたり、戦闘に詰んだ時、開始時に戻ることもできる。

ぶっちゃけ勝てない戦いだと思ったら もっと戻って戦わないルートを模索しようw

代償は3時、6時、9時になったとき、剥離表を振ってもらい、それに対応した症状がでる。
ステータスには影響無いモノが多いけど、RPに致命的な影響でちゃう人もいるのでロールオアチョイス。

剥離表#

1.味覚障害:君の味覚を失う、何を食べても美味いともマズイとも感じなくなる。 辛みは痛覚なので感じる。
2.視覚障害:君の目は色を失う、世界がモノクロになる。
3.神経異常:物忘れや頭痛に悩むようになる。そそっかしくなってつまずいたり、物を落したりするようになる。
4.穢れ過敏:穢れに過敏な影響を受ける。穢れが近くに居ると息苦しくなったり、体が痒くなったりする。
5.身体異常:体から色素が抜けたり、不気味なひび割れができたり、見た目に異常がでる。
6.人格異常:思考がぼんやりしたり、暴力的になったり、意味も無く後ろ向きになったりする。

なお、時計の針が進む(剥離値がたまる)ほどに、周囲の人から認識されにくくなる。
剥離表を振るごとに、その存在が忘れられていくことになる。
親しい人からも顔や名前を思い出されなくなっていく。
最後には世界に存在した記録ごと、完全にロストする。
世界の修正力により、君達の成したことは、全て他の誰かがなした事になり、辻褄も合わされて 君達は存在した痕跡さえ無くなる。